成功は真似から始まる? NLPの考え方 PC初心者のネットビジネス 稼げる方法なんてあるの?

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ランキング参加、始めました ⇒ 


| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

成功は真似から始まる? NLPの考え方

もし、自分の成功に役立つレシピがあるとしたら、あなたはどうしますか?




「美味しいパンケーキが作りたい!」そう考えている時に
美味しいと評判のパンケーキのレシピがあったら?

しかも、その評判のパンケーキは食べたことがあり、自分も気に入っていて
「そうそう!ここの美味しいパンケーキが自宅で手作りしたかったんだよね!」

このような反応になりませんか?





では、あなたが思う成功を作るレシピがあったら・・・いかがでしょうか?

そんなレシピあるのでしょうか?

実はあります。

なくても作れます。

例えば、あなたが思う成功と同じものをすでに手に入れている自分でいたとします。

そして、その人が書いている書籍が何冊かあれば、見つかります。

成功のレシピになります。




そう!レシピは作れます。

どのように作るのか。

例えば、生まれてから一度も料理をしたことがない人であっても
上手な料理人に会いに行くことは可能でしょう。

そして実際に調理過程見せてもらい、全てメモして
インタビューすることで自分のレシピを作ることができます。




では、成功のレシピはどうでしょうか?

作り方は同じです。

まずは、成功している人を探す。

自分の成功に役立つスキルを持っている人を探す。

その人に会い、話を聞き、自分のスキルとして身につけていく。

そこが、自分の成功レシピ作成のスタート地点です。




実は、NLPの成り立ちがこういった過程で作られています。

卓越した結果を出す3人の天才。

彼らのやっていることを科学的に分析し、体系化、実践的
かつ汎用性のある方法論にまとめたものがNLPの始まりと言われています。

つまりNLPとは、彼らのやっていることを観察して、レシピ化したものなのです。

もし、結果を出している人のように、その秘密を自分も知る事ができたらどうでしょうか?

自分の成功に役立つかもしれませんね。

このレシピ化は
そんなうまくいっている人の心理的な心の動きを知ることができる
というNLPのテクニックの1つです。
(モデリング)




NLPのモデルを作る時に、エレガンスの原則という考え方が反映されています。

NLPでは、多くのワークやフレームがあります。

質問やガイド手順・ガイド内容が書かれた紙1枚を
ガイド役の人がクライアント役の人に読み上げ
ワークをガイドするだけでNLPのテクニックが使えるようになっています。

卓越した結果を生むモデリングができるようにモデル化されているのがNLPの凄さ。

特徴として、早く学べ、いつでもどこでも学べます。

まさに、エレガンスの法則が色濃く反映されています。

エレガンスの法則・・・あるタスクに役立つ最も価値あるモデルは
               パターンや区別の数を最低限に抑え、
               なおかつ、目的の最高には充分なものである。



つまり、NLPを学び、モデリング技術が高くなることは
加速された成功という結果を生み出します。

なぜなら、成功している人をモデリングすることで
モデルとなる人物の考え方や思考パターン、行動、しぐさなどを知り
真似ることで、モデルと同じような結果を得ることが可能になるからです。

そのため、モデリングは学習や成功を加速するための強力なテクニックになります。




モデリングのコツは、成功しているその人にイメージシュミレーションでなりきること。

その人の行動だけではなく、体の使い方、呼吸の仕方、言葉の使い方
言い回し、癖、表情、感情、思考、思考の順番など

自分だったらどうするか?ではなく

その人だったらどんな考え方をして、どうするのか、ということを考えてみることです。

そして、その人に成り切り、その人のように振舞う、ということを意識することです。



では、そのためにどうしたら良いのか?

やり方は簡単です。


1.自分の手にしたい成功をイメージする
  手にしたい成功はどんなものか?
  その時自分はどうなっていたいのか?

    ↓

2.自分の成功に役立つ【成功者の真似したい部分】を見つける
  その人の表情や身振りや声のトーンなどを思い浮かべる。
  そのために、モデルの元になる人物の情報をできる限り手に入れるといいでしょう。

    ↓

3.モデルの中に入り込む

    ↓

4.その人に成りきる
  体の使い方、呼吸の仕方、言葉の使い方、言い回し
  癖、表情、感情、思考、思考の順番など
  VAKなど感覚を豊富に使って、その人に成りきり、振舞う

※VAK・・・視覚(V)、聴覚(A)、体感覚(K)のこと



その際重要なのは
「よし!このリソースは自分のものにしておこう!これがあれば思う結果が手はいる!」
というものが得られたかどうかです。それが得られていればOK!

成功者になりきってみる事で、あなたの思考、感情、意識、フォーカス
姿勢、行動、スキルが変わってくることに気付くはずです。

そして繰り返しイメージし、ロールプレイングしていく中で
思う結果が手に入ったことが上映できればOKです。

慣れないうちは大変ですが
繰り返しイメージすることでモデリング力がアップしていきますよ!




NLPを勉強して、スピード成功しましょう!!
スポンサーサイト






ランキング参加、始めました ⇒ 


| 未分類 | 04時17分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。