成功を加速させる! リフレーミング力とは? NLPの考え方 PC初心者のネットビジネス 稼げる方法なんてあるの?

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ランキング参加、始めました ⇒ 


| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

成功を加速させる! リフレーミング力とは? NLPの考え方

リフレーミングとは
起こったことに対して、見るフレームを変えてみると
そのとらえ方が変わるという考え方です。

そして1つの事象に対して
あなたを弱らせ、成功から遠ざけることもあれば
あなたを強め、成功を加速させることもあるのです。




例えば、あなたは成功を目指し、行動を起こしたとします。

しかし、結果として
予想を下回るものだったときに、どのように考えるでしょうか?

①全然うまくできなかった
  こんなんじゃ成功できない
  やっぱり自分には向いてなかったんだ


②いい経験になった
  このことを活かして、他のやり方に変えられないだろうか?
  もう少し分析して手を進めてみよう

周りから見れば失敗したことに変わりありません。
しかし、①と②、どちらの姿勢で今後取り組むかによって
結果は変わってくると思いませんか?


①の状態だと
もしかしたら、途中でやる気がなくなり
成功を諦めてしまうかもしれません。

しかし、②の状態であれば
どのような出来事にも必ずプラスの意味があると捉えられます。

結果的に、それが選択の幅を広げ
あなたを成功へと近づけてくれるのです。




このリフレーミングで重要なのは
誰が、あなたを②の状態にしてくれるのか?
ということです。

それは一体誰なのか。

そう、それはあなた自身です。

物事が起こったときに
自分にどんな気持ち・感情で、どんな言葉をかけるか?

これをコントロールするテクニックとして、
リフレーミングというものがあります。




今でこそ、日本に1,180、世界に18,000店舗ある
ケンタッキーフライドチキンですが

その創業者、カーネルサンダース氏の
成功への道のりを、あなたは知っていますか?

サンダース氏は
40歳の時にガソリンスタンドの一角を借り
6席だけでの小さなレストラン「サンダース・カフェ」をオープンしたそうです。

しかし、65歳の時に経営難により閉店を余儀なくされ、ほとんどの資産を失います。

ここから再起を図り、世界初となる「フランチャイズ」のビジネスモデルを考案しました。

その方法は、ワゴン車でフライドチキン片手に様々な会社を回り
「フライドチキンの調理法を教えるから、かわりに売り上げの一部をくれ。」
といものだったそうです。



サンダース氏すごいところは
売り込みに行ったものの、断られ続けても諦めなかったところです。

何がすごいか?
断られた回数がすごいのです。

その回数なんと1,009回!

1,009回ですよ!!

もし、同じことをしろと言われたら
挫折する人の方が多そうではありませんか?

しかし、彼はやり遂げ
今ではケンタッキーフライドチキンが
世界で知らぬ人のいないまでの規模になっていったのです。

このことは、失敗に対しての考え方を
  ・いい経験になった
  ・このことを活かして、他のやり方に変えられないだろうか?
  ・もう少し分析して手を進めてみよう
と考えていたのではないか?ということの例と言えるでしょう。

「成功者」と呼ばれる人たちにも失敗談はあり
リフレーミングすることによって、成功に辿り着いたのかもしれません。




起こってしまったことは変えられません。
しかし、それに対する自身の反応は変えられます。

リフレーミングを身につけて、成功を手に入れましょう!

スポンサーサイト






ランキング参加、始めました ⇒ 


| 未分類 | 07時22分 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。